Home ブログ NZ首相、カフェへの入店を断られる

NZ首相、カフェへの入店を断られる

by 黒岩留衣
6 views
LINEで送る
Pocket

難しく、長い記事の紹介が続いたので、たまには冗談めいたお話を

 

ニュージーランドの首相、ジャシンダ・アーダーン

ニュージーランドの首相、ジャシンダ・アーダーンは、彼女自身が定めた物理的距離のガイドラインに基づいて入場制限のあるカフェレストランから入店を断られた。

 

ジョーイと名乗るTwitterユーザーの投稿によると、アーダーンと彼女のパートナーであるクラーク・ゲイフォードは、土曜日にウェリントンにある人気のカフェレストランから入店を拒否された。

 

ゲイフォードはツイートに応じる形で「この責任は私が負わなければならない。私は予約していなかった」と非を認めた。

ゲイフォードはカフェレストランが彼らを追い払い、サービスを拒否した行為に対し「A +」の評価を与えたと付け加えた。

https://edition.cnn.com/world/live-news/coronavirus-pandemic-05-18-20-intl/index.html

 

自分の作った法により自分が不利益を受ける。

なんとも皮肉な話ではありますが、そこで自分の作った法を捻じ曲げたりしない首相も、忖度をせず適切に対応した店側も立派です。

信用というものはこういう些細で重要な事の積み重ねで得られるものでしょう。

 

抱き合わせ法案を強行するとか解釈を変えるとか、総合的に勘案するとか称してフリーダムな法の運用をしているどこかのコンニャク総理にはぜひ爪の垢でもお取り寄せしてもらいたいものです。

 

ニュージーランドのアーダーン首相はコロナウイルスの感染拡大に大きな成果を上げ、ニュージーランド過去100年で最も信頼された政治家との異名を奉られています。

台湾の蔡 英文総統もそうですが、コロナウイルス 感染拡大の阻止には女性宰相が高い評価を得ているようです。

 

 

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします