Home ブログ ヤマハ、スマホでスタジアムに声援届ける“リモート応援”システム開発中

ヤマハ、スマホでスタジアムに声援届ける“リモート応援”システム開発中

by 黒岩留衣
4 views
LINEで送る
Pocket

コロナウイルスの感染拡大を避けるため、ファンがスタジアムに足を運んでプレーヤーに声援を送ることが禁止または制限されているため、世界中のスポーツ団体が試合で雰囲気を作り出す方法に取り組んでいます。

お隣の某国ではスタジアムに人形を並べて雰囲気を出そうと試みたそうですが、諸般の事情で不評だったそうです。

もとより人形や写真は選手に声援やブーイングを送ってはくれません。

ところが音響メーカーのYAMAHAは、その答えが見出せそうだと言います。


YAMAHAのプレスリリースによれば、「サウンドUDを搭載したリモート応援」システムはユーザーの自宅からスタジアムに応援、ブーイング、チャントをインターネット経由で送り届けるそうです。

このシステムが実用化されれば、ファンはアプリのボタンをタップすることで、世界のどこにいようとも、スタジアムの周りに配置されたスピーカーから気持ちを伝え、選手に声援を送ることが可能になるそうです。

 

Remote Cheerer powered by SoundUD YAMAHA

ヤマハは、自宅でテレビやネット中継を見ながら、スタジアムに声援を届けられるリモート応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD」を開発中。

Jリーグクラブのジュビロ磐田と清水エスパルスが協力しており、5月13日にエコパスタジアムにおいて、その実証実験が行なわれた。

 

Remote Cheerer powered by SoundUDは、スマホアプリなどからボタンをタップしたり声を吹き込んだりするだけで、現場に声援を届けられるシステム。

声援は会場各所に設置されたスピーカーから届けられ、どのスピーカーから音を出すかも選択可能。

例えば、自宅にいながら応援するクラブのゴール裏より歓声を送るなど、あたかも観客席にいるかのような感覚でリモート応援が楽しめるとしている。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1253054.html

 

これはスゴい、期待できそうです。

というか、この発想はなかった!

 

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします