Home ニュース短信 ティラノサウルスの骨格標本がオークションに

ティラノサウルスの骨格標本がオークションに

by 黒岩留衣
5 views
LINEで送る
Pocket

世界で最も完全なティラノサウルスレックスの骨格標本の1つが販売されることになりました。

STAN(スタン)の別称で呼ばれたティラノサウルスの骨格標本は、彼の骨を最初に発見した古生物学者にちなんでそう名付けられ、約6700万年前に地球を闊歩した有名な恐竜の王者の成れの果てです。

現在、彼の骨は10月6日のオークションの前にニューヨークのクリスティーズに展示されています。

 

 

過去20年間、STANはサウスダコタ州のブラックヒルズ地質学研究所で研究され、古生物学者はその結果、数十の論文と研究を生み出してきました。

STANは、高さ13フィート、尾を含めて40フィートの長さで、188の骨で構成されており、世界最大かつ最も完全なT.レックスの骨格標本の1つです。

 

最初の骨は、1987年にアマチュア古生物学者のスタン・サクリソンによってモンタナ州、ノースダコタ州、サウスダコタ州、ワイオミング州の一部にまたがるヘルクリーク層で発見されました。

 

その後、骨を発掘して復元するのに30,000時間以上の手作業が必要でした。

彼の頭蓋骨と1つの肋骨に別のT.レックスによって引き起こされた可能性がある刺し傷の痕もあります。

 

STANの推定体重は7〜8トン(今日のアフリカゾウの約2倍)で、彼の最長の歯は11インチを超え、鋸歯状の縁があります。

STANはクリスティーズロックフェラーセンターの窓から1日24時間見ることができます。

 

CNN

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします