Home ニュース短信 トランプ大統領宛の郵便物から有毒のリシンが検出

トランプ大統領宛の郵便物から有毒のリシンが検出

by 黒岩留衣
3 views
LINEで送る
Pocket

ドナルド・トランプ大統領宛の郵便物から有毒のリシンが検出されたことが明らかになりました。

郵便物はホワイトハウスに到着する前に阻止されました。

 

当局の話によると、この郵便物は今週初め、ホワイトハウス宛の郵便物を検査する施設で見つかりました。

彼らは封筒の中の物質が猛毒のリシンであると確認したと発表しました。

トランプ政権はこれまでのところ、この報道についてコメントしていません。

 

米連邦捜査局(FBI)とシークレットサービスは、この小包がどこから発送されたのか、アメリカの郵便システムを通じて送られたのかなどを捜査しています。

FBIはCNNに宛てた声明で「現時点では公共の安全への脅威は確認されていない」と述べました。

 

 

関係筋は米紙ニューヨーク・タイムズに対し、捜査関係者はこの小包がカナダから発送されたと信じていると述べたとのことです。

リシンはトウゴマの種子から抽出されます。

飲み込んだり、吸い込んだり、あるいは注射すると吐き気や嘔吐、内出血、最終的には臓器不全を引き起こす恐れのある致死的な物質です。

既知の解毒剤は存在しません。

 

影響は量によって異なるものの、リシンにさらされると36~72時間以内に死亡する可能性があると、米疾病対策センター(CDC)は説明しています。

 

BBC

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします