Home ブログ Amazon、手のひら認証システム「Amazon One」を発表

Amazon、手のひら認証システム「Amazon One」を発表

by 黒岩留衣
5 views
LINEで送る
Pocket

ショッピングや旅行をスピードアップするためのAmazonの最新の取り組みにより、一部の店舗では手のひらで買い物ができるようになります。

火曜日に、同社はAmazon Oneを発表しました。

これは、手のひらのプリントを保存されているクレジットカードに接続し、センサーの上に手を置いて、チェックアウトの必要のない商品購入を可能にします。

この機能は当初、シアトルの2つのAmazon Goストアで利用可能になりますが、同社は今後数か月以内に、シアトル、サンフランシスコ、ニューヨーク、シカゴに広がるAmazonGoストアに追加する予定です。

アマゾンは将来、他の小売業者、そしておそらくオフィスやスタジアムのような場所にそれをもたらすことを計画しています。

 

 

アマゾンの実店舗販売および技術担当副社長であるディリップ・クマール氏は、パンデミックのずっと前からアマゾンワンは研究開発されていたと語りました。

しかし、発表のタイミングはアマゾンにとって最適だったかもしれません。

顧客はそのような非接触式のエントリーと支払い技術が便利であると感じるかもしれません。

そしてパンデミックをナビゲートするための技術的解決策を探している企業もそれが魅力的だと感じるかもしれません。

 

アマゾンワンのデータに関して、クマール氏は、同社は店舗のエントリー・スキャナーにローカルに情報を保存していないと述べました。

すべての手のひらの画像は暗号化されており、Amazonはそれらをオンラインで保存します。

 

同社は、非常に正確に照合できるため、別の生体認証方法ではなく意図的に手のひら認証を選択したと述べました。

顧客はそれを使用するために意図的なジェスチャーを行う必要があります。

「私は人々にそれを試してみて欲しいと思います」

「彼らがその経験をきっと気に入ってくれると思います」とクマールは述べています。

 

アマゾンワンを試す前に、ユーザーはクレジットカードをアマゾンワンのデバイスに挿入し、その後に手のひらを下に向け、スキャンできるようにする必要があります。

クマール氏によると、システムを可能な限り正確にするために、カメラは手のひらの細い線の複数の画像を撮影し、通常の写真では撮影されない静脈などの皮下の詳細もキャプチャします。

登録完了後、顧客は手のひらをアマゾンワンのスキャナーの上にかざして店内に入ります。

その後、彼らが買い求めた商品の代金は、彼らの手のひらに接続されたクレジットカードに自動的に請求されます。

 

クマール氏によると、ユーザーは同じ手のひらを使って複数の店舗に足を運び、買い物をすることができるようになるはずだと述べています。

アマゾンは、他の小売店でいつ利用可能になるか、あるいは他の企業にこのテクノロジーを使用させるためにいくら請求するかについてはまだ発表していません。

 

 

CNN

PR




ブログランキングに参加しています

↓  皆様のご協力をお願いいたします。


海外ランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ

外信記事を日本語でお届けします