Home ニュース短信 トランプ夫妻の感染を巡るニュースまとめ

トランプ夫妻の感染を巡るニュースまとめ

by 黒岩留衣
4 views
LINEで送る
Pocket

※ タイムラインは上から新しい順です

 

現在までに陽性と判定された主な人物

  • ドナルド・トランプ大統領
  • ファーストレディー:メラニア夫人
  • ホープ・ヒックス補佐官
  • マイク・リー上院議員(ユタ州)
  • 共和党全国委員会委員長ロナ・マクダニエル
  • ノートルダム大学のジョン・I・ジェンキンス学長

 

 

中国メディア「トランプはツケを払った」

 中国共産党が管理するメディア環球時報の編集長である胡錫進氏は「トランプ大統領とファーストレディは、COVID-19を軽視するという政治的ギャンブルの代償を払った」とツイートしました。

トランプ氏は、昨年末に武漢市で最初に発生したパンデミックへの対処のために中国を繰り返し攻撃してきました。

 

一方、ケリー・レフラー上院議員(共和党:ジョージア州)は金曜日に「中国がウイルスをトランプに与えた」とツイートし「我々は彼らに説明責任を求めなければならない」と述べて中国の対応を批判しています。

 

バイデン夫妻はいずれも陰性と発表

火曜日のトランプ氏との討論に出席したバイデン候補と彼の妻ジル夫人の両方が、コロナウイルスに陰性であると発表されました。

「ジルと私がCOVIDの検査で陰性だったことを報告できて嬉しく思います」とバイデン氏はツイートしました。

「ご心配のメッセージをいただき、ありがとうございました。 これが思い出になることを願っています。マスクを着用し、社会的距離を保ち、手を洗ってください」

 

彼がメッセージを書き込む少し前に、彼の主治医からの声明がありました。

「ジョー・バイデン候補とジル・バイデン夫人は本日COVID-19のPCR検査を受けましたが、COVID-19は検出されませんでした」と夫妻の主治医であるケビン・オコナー医師は述べています。

 

「大統領は軽度の症状があるが元気」だと発表

ホワイトハウスの首席補佐官マーク・メドウズは、トランプ大統領が「軽度のcovid-19症状」を経験しているものの、概ね元気であり、自宅で働いていると述べました。

マスクレスのメドウズ補佐官は記者に話しかけ、彼と他の中心的スタッフはコロナウイルスの検査で陰性だったと述べました。

 

メドウズ氏は、トランプ氏は住居内で自立していると述べましたが、大統領の治療計画についてはコメントしていません。

彼はトランプ氏を「元気で非常にエネルギッシュ」であると説明し、大統領が「迅速な回復」を期待していると述べました。

 

トランプファミリーは討論会でマスクをしていなかった

火曜日の夜の討論会で、バイデン陣営の最前列のゲストの一人は父親をcovid-19で亡くした女性でした。

彼女は討論会で他の人を危険にさらす可能性があるとして、大統領とその家族を強く批判しました。

COVIDによって家族を失った遺族の会の共同創設者であるクリスティン・ウルキザ氏によれば、討論会にゲストとして招かれたすべての人が事前にテストを受け陰性であることを確認された一方で、会場内でもマスクを着用する手順になっていたと言いました。

「そして、バイデン側のゲストは全員がこれをなんとか達成したが、トランプ側のゲストは驚くほど素顔だった」と彼女は述べました。

 

「トランプファミリーは、ゲスト、議員、シークレットサービス、メディア、スタッフなど、すべての出席者を、致命的なウイルスに晒したことになります」と彼女は言いました。

「無責任は控えめな表現です。これは犯罪です。」

 

ペンス副大統領夫妻は陰性

ペンス副大統領と彼の妻カレン・ペンス夫人は、金曜日の朝にコロナウイルスの検査で陰性だったと報道官は述べました。

「過去何ヶ月にもわたって、ペンス副大統領はほぼ毎日COVID-19の検査を受けています」とデヴィン・オマリー報道官はツイートで述べています。

 

「今朝、ペンス副大統領とセカンドレディはCOVID-19の検査で陰性でした。 ペンス副大統領は健康を維持しており、トランプ氏の回復を祈っています」

 

医療専門家が「悪夢のようだ」とコメント

トランプ大統領の診断のニュースは金曜日に医学界に急速に広まりました。

専門家は少なくとも2つの重要な懸念を提起しました。

トランプ大統領の年齢は高齢であり、重篤化のリスクが高いこと、および他の人との距離が近いことはテストする人がもっと多いことを意味します。

ブラウン大学公衆衛生学部の学部長であるアシシュ・ジャー医学博士は「他に誰が感染しているかを判断する必要があります」とツイートしました。

彼は、ホープ・ヒックス補佐官の近くにいた人は誰でも急いで検疫するべきだと提案しました。

「誰かが伝染期に大統領またはヒックス氏と一緒に閉鎖された空間にいて、マスクを着用していない場合、彼らは潜在的危険にさらされています」とジャー博士はツイートしました。

「これは悪夢です」

 

バイデン候補が「回復を祈ります」とツイート

民主党のバイデン候補は金曜日の朝のツイートでトランプ氏に対して「迅速な回復」を望みますとツイートしました。

大統領がコロナウイルスの検査で陽性だったというニュースに対する彼の最初の反応になります。

「ジルと私は、トランプ大統領とメラニア・トランプ大統領夫人の迅速な回復のために私たちの祈りを送ります。 私たちは大統領と彼の家族の健康と安全を祈り続けます」とバイデン氏は書いています。

 

バイデン氏は、彼の選挙キャンペーンのスケジュールがトランプ氏のニュースによって影響を受けるかどうかを示しませんでした。

 

インドのモディ首相らが支援を表明

インドのナレンドラ・モディ首相は金曜日にツイッターに次のように書いています。

「我が友ドナルド・トランプ大統領と大統領夫人が迅速に回復することを願っています」

 

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相も支援を表明しました

「何百万人ものイスラエル人のように、サラと私はドナルド・トランプ大統領とメラニア・トランプ大統領夫人のことを考えており、友人たちが完全かつ迅速に回復することを願っています」とネタニヤフ首相はツイートしました。

 

ジョンソン英国首相がトランプ大統領に支援を表明

春先に新型コロナウイルスで入院した経験のある英国のボリス・ジョンソン首相は、金曜日にトランプ大統領とファーストレディに「迅速な回復」を心から熱望しますとツイートしました。

ジョンソン首相は3月にウイルス検査で陽性となり、その後に入院しました。

彼の状態が悪化した後、彼は酸素治療のために集中治療室に移されました。

ジョンソン氏が病院を退院したとき、彼は英国の医療従事者と彼の看護師に感謝し「(生死の)どちらの方向にも行っても不思議はなかった」と述べています。

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ

外信記事を日本語でお届けします