Home ニュース短信 ドイツ報道官「ナヴァルニー氏暗殺未遂事件の毒物はロシアの化学兵器だった」と公式発表

ドイツ報道官「ナヴァルニー氏暗殺未遂事件の毒物はロシアの化学兵器だった」と公式発表

by 黒岩留衣
8 views
LINEで送る
Pocket

ドイツ政府は、アレクセイ・ナヴァルニー氏の暗殺未遂事件に使用されている毒物は、化学神経剤『ノビチョク』だったと発表しました

ドイツの政府は水曜日、ロシアの野党党首であるアレクセイ・ナヴァルニー氏がノビチョクグループの化学神経剤で毒殺を図られたことを説明し、クレムリンに説明を求めました。

 

ドイツ政府の報道官ステファン・セイバート氏は、ナヴァルニー氏から採取したサンプルの毒性試験はドイツの軍事研究所で行われた確かなものであり、ソビエト時代の化学兵器であるノビチョクである「明白な証拠」を提供したと述べました。

声明の中で、セイバート氏は「ナヴァルニー氏はロシアで化学神経剤による攻撃の犠牲者となった」と述べ、これは「驚くべきことだ」と語りました。

「ドイツ連邦政府は、この攻撃を可能な限り強力に非難する」と声明は付け加え「ロシア政府は事件について説明するよう求められている」と述べました。

 

CNN breaking news

PR




ブログランキングに参加しています

↓  皆様のご協力をお願いいたします。


海外ランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします