Home ウイルス&ワクチン オックスフォード・アストラゼネカのワクチン、治験を再開すると発表

オックスフォード・アストラゼネカのワクチン、治験を再開すると発表

by 黒岩留衣
6 views
LINEで送る
Pocket

声明によると、オックスフォード大学のコロナウイルスワクチンの治験は、ボランティアの1人が原因不明の病気で日曜に中止された後、再開されることになりました。

製薬業界の巨人アストラゼネカと協力しているオックスフォード大学は、治験が再開される日は明らかにしていません。

 

 

「後期第三フェーズ治験の一部として、世界中で約18,000人が研究ワクチンを受けています」

「このような大規模な治験では、一部の参加者が体調を崩すであろうことは事前に十分に予想されていたことであり、安全性に対する評価を確実にするために、すべての症例を注意深く観察しなければなりません」と声明は述べています。

 

マット・ハンコック英国保健相は治験再開の一報を受けて、これを歓迎するツイートを投稿。

「できるだけ早急に且つ効果的なワクチンを提供できるよう、政府は引き続き支援していく」と投稿しました。

 

英政府の首席科学顧問を務めるサー・パトリック・ヴァランス氏は首相官邸での記者会見で、オックスフォード大学の治験で起きたことは特異なことではないと述べました。

一方、治験再開の発表に先立ち、イギリスの新型ウイルス対策策定に関わる諮問グループの一員であるサー・マーク・ウォルポート氏は、ここ数日で国内の感染者が急増する傾向を示していることに触れ、イギリスが「新型ウイルスを制御できなくなる瀬戸際」にあると警告を発しています。

 

BBC

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします