Home ニュース短信 医師団の発表に怒りと不信感を露わにするメディア

医師団の発表に怒りと不信感を露わにするメディア

by 黒岩留衣
7 views
LINEで送る
Pocket

トランプ氏の健康に関する医師団のブリーフィングは、侮辱的と思えるほどに曖昧でした。

 

たとえ医学部の新入生であったとしても、正確なバイタルサインを含めずに患者の状態を説明することはできないことくらいは知っています。

大統領には熱がないとか、彼の体温はどうであったとか説明するなら、彼が解熱剤を服用したが故に熱がないかどうかまで含めて説明するべきです。

彼の酸素飽和度は96%だと聞きましたが、だからどうだというのでしょう?

彼が病院に移送されたのは低酸素症状が理由でしたか?

 

ホワイトハウスの医師であるショーン・コンリー氏は、記者会見の時、大統領が酸素補給をしていないことを強調しましたが、トランプが病気になってから酸素を摂取していたかどうかについての質問を繰り返し回避しました。

この種のあまりにも巧妙な、バラ色のシナリオのブリーフィングは、公共の利益に役立たないものです。

 

トランプ大統領の健康状態について説明する主治医のショーン・コンリー医師

 

テスト結果の説明もありませんでした。

別の医師は心臓、腎臓、肝臓の検査は正常であると述べ、コンリー医師は大統領は「超音波検査」を受けたと述べました。

呼吸器疾患であるcovid-19の場合、X線またはCTスキャンによる『肺の検査』が行われなかったとは到底考えられません。

彼らは何を示しましたか?

どの診断テストが実行されたかについての完全な説明がなければ、他のテスト結果が異常であったが故に意図的に明らかにされなかったかもしれないという疑念を払拭できません。

 

それから、大統領の診断のタイムラインについて提起された非常に重要な疑念があります。

コンリー医師は、トランプ氏が木曜日に熱を出したと報告しました。

発熱は通常、covid-19の感染後の兆候です。

コンリー医師によると、トランプ氏には咳、鼻づまり、衰弱感などの他の症状があったといいます。

だとしたら、これらの症状の最初の発露はいつ始まりましたか?

 

ウイルスに感染している人は症状が現れる48時間前が最も感染性が高いとされているため、その答えは非常に重要です。

公衆衛生当局は、大統領の行動をさかのぼり、他に誰が暴露された可能性があるかを確認するために、それを知る必要があります。

 

さらに、コンリー氏はブリーフィングで大統領が「診断から72時間」であると述べました。

それは診断の時間(おそらく陽性の検査が最初に確認されたとき)が水曜日の朝だったことになります。

 

大統領とホワイトハウス当局者は毎日テストを行っていると言われています。

これらは、迅速ですが精度の低いテストです。

おそらく、トランプ氏は数分以内に戻ってきた簡易検査で陽性との報告を受けていたと思われます。

そして彼の主治医は、結果を受け取るのに何時間もかかる、より正確な検査で確認検査を行ったはずです。

これなら物語の辻褄が合います。

 

では、最初の陽性テストはいつでしたか?

国民は知る必要があります。

大統領はその最初の陽性テストの後も彼の活動を続けていましたか?

 

コンリー医師が関連する質問に答えることを拒否したということは重大な警告を意味します。

トランプの最後のネガティブなテスト結果はいつでしたか?

大統領が実際に毎日テストされているのなら答えられるはずです。

 

接触追跡は、トランプ大統領が陽性反応を示し、そして症状を示した時期によって決定的な影響を受けます。

私たちは今、トランプとの討論会の準備に参加した少なくとも5人が陽性であることを知っています。

これらの個人が大統領の診断、したがって彼ら自身の曝露について、それ以前に知っていたならば、彼らは他人への感染を避けるために自己検疫することができたはずです。

 

火曜日の夜の討論でトランプと対決した元副大統領であるジョー・バイデン候補を含む数人にも、より低いレベルの感染の可能性がありました。

バイデン候補と司会者のクリス・ウォレス氏はトランプ氏から約12フィート離れていました。

握手やその他の物理的な接触はありませんでした。

討論会場は広く、おそらく換気も良かったでしょう。

しかし、トランプは大声で話し、マスクを着用していませんでした。

トランプ陣営の多くの聴衆(一部は既に感染していた可能性もあります)はマスクを着用していませんでした。

 

バイデン候補へのリスクは低いと思われますが、特にトランプ氏が当時最も感染性の高い状態にあった可能性が高いため、ゼロではありません。

なぜバイデン候補、そして実際に討論会に携わった他の参加者への即時の連絡がなかったのですか?

 

ホワイトハウスの政府高官の間でも感染者が出ているという情報もあります。

ホワイトハウスそれ自体が、クラスターの震源地である可能性も指摘されています。

私たちは、大統領の健康についての完全な説明を要求します。

私たちはそれを要求する権利があると信じています。

 

 

 

The medical briefing on Trump’s health was an insulting exercise in obfuscation

 

The Washington Post

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ

外信記事を日本語でお届けします