Home ニュース短信 トランプ政権移行業務を容認、敗北は認めず

トランプ政権移行業務を容認、敗北は認めず

by 黒岩留衣
121 views
LINEで送る
Pocket

トランプ大統領は木曜日に、選挙人団が来月大統領選挙の結果を受けてジョー・バイデン氏に投票した場合、ホワイトハウスを去ると述べました。

ですが、彼は敗北した選挙を覆すために戦い続けることを誓い、決して認めることはできないと述べました。

 

「確かに私はそうするだろう」

彼は選挙人団がバイデン氏を選んだ場合、ホワイトハウスを去るかどうか尋ねられたとき、そう言いました。

選挙人団による投票がうまくいかなかった場合、それはトランプ氏が辞任するという最初の明確な約束でした。

 

トランプ氏は、選挙結果について、広範な詐欺の主張を今後も続ける予定であり、そうでなければ、バイデン氏は8000万票近くを獲得することはできなかっただろうと述べました。

ただし、明白な証拠は示されておらず、彼の法務チームは広く嘲笑されており、当局がバイデン氏の勝利を証明しているため、すべての州でほぼすべての提訴は退けられています。

 

「認めることは非常に難しいことになるだろう」と彼は選挙結果について語っています。

大統領補佐官の一人は、個人的な見解と断った上で、トランプ氏が選挙に敗北したことを決して認めることはできないと述べました。

 

トランプ氏は、バイデン新大統領の就任式に出席するかどうかを尋ねられ「私は答えを知っている」と述べました。

彼は新大統領の就任式に出席することを断るつもりのようです。

 

彼の弁護士のほとんどが辞任し、多くの選挙運動関係者が選挙を覆す努力は報われないだろうと述べているにもかかわらず、トランプはそれが「非常にうまくいっている」と主張しています。

彼は木曜日の夜にホワイトハウスで家族と夕食をとることを計画し、バージニアの彼のゴルフクラブで一日の多くを過ごしました。

大統領はまた、1月に予定されている上院の決選投票で2人の共和党員のためにジョージア州でキャンペーンを行うことを計画していると述べました。

延長戦は党が上院で過半数を維持するための鍵を握ります。

 

トランプ氏に近い共和党員によれば、トランプ氏はこれまで、ジョージア州の上院議員議席の流出にほとんど興味を示していなかったと述べました。

トランプ氏の、選挙結果に反対する彼の継続的なキャンペーンが一部の支持者の投票行動を思いとどまらせる可能性があるとして、上院議員選挙に取り組んでいる共和党員を心配させています。

 

「私はそれについても非常に心配している」とトランプ氏はジョージア州の上院議員選挙の決選投票が合法であるかどうか尋ねられたときに言いました。

「不正な選挙システムがあります」と彼はジョージア州の共和党上院議員デイビッド・パデュー氏とケリー・レフラー氏に語ったと伝えられています。

彼は『彼の支持者がレースが非合法であることを恐れている』と述べました。

 

トランプ氏は、何ら証拠を提示することなく、彼の選挙で広範囲にわたる不正投票があったと主張し続けました。

そして彼は再び、共和党の選挙監視委員がペンシルベニア州で開票作業を観察することが許可されていないとも主張しました。

これは事実ではありません。

彼の弁護士は法廷で、ペンシルベニア州で開票作業を観察することは許可されていると述べています。

 

Trump commits to stepping down if electoral college votes for Biden

The Washington Post

 

PR

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします