Home ワシントンポスト インド政府、ツイッターによる批判を検閲

インド政府、ツイッターによる批判を検閲

by 黒岩留衣
169 views
LINEで送る
Pocket

インドでは「悲痛の域を超えた」コロナウイルスの急増を受けて、政府はTwitterに批判的な投稿を削除するように命令しました。

 

インドの病院は既に酸素を使い果たし、国が確認したコロナウイルスの感染者と死者について警戒すべき記録を打ち立て続けているため、世界の指導者たちは緊急援助を送ることを約束しました。
一方、インド政府はソーシャルメディアの取り締まりを断行しています。

 

削除要求を追跡するハーバード大学のルーメン・データベースによると、野党の政治家、ジャーナリスト、映画製作者など、著名人からの少なくとも52件のツイートが検閲されています。
問題の投稿の中には誤解を招く可能性のある情報が含まれているものもありますが、他の投稿は、単にインドの悲惨な感染者の規模を文書化しているか、国の指導者に対する不満を表明しています。

 

野党党首によるブロックされた投稿の1つには、インドの人々は「国のコロナウイルス 感染状況を過小評価し、管理ミスのために多くの人々を死なせた」としてナレンドラ・モディ首相を「絶対に許さない」と書き込まれていました。

 

ロイター通信のカメラマンによる別の写真には、悲しみに暮れる会葬者、満員の病院、忙しい火葬場の画像が含まれていました。
追加の検閲された投稿は、コロナウイルス検査の不足を非難し、患者が仮設テントで治療されていることを示したり、モディ氏の辞任を求めたりしました。

 

Twitterによると、米国や世界の他の地域で引き続き表示されている投稿は、現地の規制に従ってインドではブロックされています。
「有効な法的要請を受け取った場合、Twitter社の規則と現地の法律の両方に基づいて検討します」とTwitter社の広報担当者はワシントンポスト紙に語りました。

 

「コンテンツがTwitterのルールに違反している場合、そのコンテンツはサービスから削除されます。
特定の地域で違法であると判断された一方、Twitter社の規則に違反していない場合、インドでのみコンテンツへのアクセスを差し控えることになります」

 

ルーメンデータベースのレポートによると、インドは2000年に成立した「情報技術法」を引用して、ツイートの削除を要求しました。
法律のどの部分が引用されたかは明らかではありませんが、ロイター通信によれば、インド政府は「公序良俗とインドの主権の完全性を保護する」という名目で検閲を可能にする条項を引用していると報道しています。

 

インドの電子情報技術省はCNNに対し「無関係で古く、文脈から外れた画像や映像を使用する」ことで「パニック」を引き起こしている投稿を削除するようソーシャルメディアのプラットフォームに依頼したとコメントしました。

インドは月曜日に35万件以上の新しいコロナウイルスの症例と2,800人の死亡を報告し、5日連続で界記録を更新しました。
専門家は、これらの数字はほぼ間違いなく過小評価されていると警告しています。
インドのコロナウイルス検査陽性率は、4月1日の約6%から4月25日までに約20%に上昇しました。
通常、陽性率が高いということは、十分な人数が検査されておらず、症例が過小評価されていることを示していると考えられます。

 

日曜日、アメリカのバイデン政権は、ワクチン製造用機械と医療機器をインドに寄付すると約束しました。
これは、米国のワクチンの豊富さと発展途上国の不足との間の格差に対する怒りの高まりに反応した動きです。
オーストラリア、イギリス、欧州連合、パキスタンも援助を約束しています。

 

「インドの状況は悲痛という域を超えています」と世界保健機関の局長であるテドロス・アダノム・ゲブレイエスは月曜日のブリーフィングで述べました。
WHOは、2,600人のスタッフ、数千人の酸素濃縮器、プレハブの移動式野戦病院をインドに配備するなど「できる限りのことをしている」とコメントしました。

 

アメリカでは、国内における緊急使用が承認されておらず、製造施設に保管されたままの数百万回分のアストラゼネカのコロナウイルス・ワクチンを放出するなど、インドでの発生の悪化に対処するためにさらに多くのことを行うよう圧力がかかっています。
「今は中途半端な措置、または口先だけの奉仕の時ではない。私たちは今すぐに行動しなければならない」とラジャ・クリシュナムティ下院議員(民主党)は日曜日の声明で述べました。

 

ホワイトハウスの当局者は、月曜日に最大6000万回分のアストラゼネカ・ワクチンを他国と共有する計画を発表する予定でしたが、それがいつ行われるのか、あるいはインドに何回接種されるのかはすぐには明らかにされませんでした。
ワクチンは、海外に出荷する前に、アメリカの連邦規制をクリアする必要があります。
これにより、遅延が発生する可能性があります。

 

ロイター通信によると、インドは月曜日に軍隊に過重負担の病院を支援するよう命令し、軍事施設に保管されていた酸素供給を解放しました。
モディ首相はアメリカのバイデン大統領と「実りある」電話会話を行い、支援に対して感謝を表明し「ワクチン原料と医薬品の円滑で、且つ効率的な供給の重要性を強調した」と述べました。

 

インドの地元ニュースメディアによって最初に報告された、重要なソーシャルメディアの投稿を削除するというインド政府の決定は、新たな批判の波を引き起こしました。
アメリカのソーシャルメディアのプラットフォームが外国政府からの削除要求にいつ、あるいはどのように準拠すべきかについて、新たな疑問を投げかけることでしょう。

 

ニューデリーに本拠を置くインターネット自由財団が指摘したように、インド国民の多くは、病気に苛まれた家族への緊急支援を懇願したり、当局に説明責任を求めたり、感染発生の壊滅的な規模について世界的な認識を高めようとしたりするためにソーシャルメディアを利用しています。

 

ワシントンDCを拠点とするインド系アメリカ人のグループであるイスラム教徒評議会は、ソーシャルメディアによる批判を取り締まるという政府の決定に対し「政府の道徳的羅針盤が恥知らずな方向を指し示し続けている」と批判しています。

 

2月、モディ政権がインドの農民からの大規模な抗議に直面したとき、政府はソーシャルメディアの取り締まりを要求し、従わなければインドに拠点を置くTwitter社の従業員を投獄すると脅迫しました。
Twitter社は、500以上のアカウントを一時停止しましたが「ニュースメディア、ジャーナリスト、活動家、政治家のアカウント」に対しては措置を講じないと拒絶した経緯があります。

 

 

ニューデリーからクレア・パーカーがレポートしました。

このレポートは更新されました。

 

The Washington Post:4月27日

CNNの別のニュースでは、インドにあるアメリカ大使館・領事館で既に100名以上の感染者が確認されており、うち2名は死亡したと報告されました。

インドにおける感染拡大は世界最悪のペースで悪化の一途を辿っていますが、これさえ「過小評価」されており、実態には程遠いと考えられています。

管理者:黒岩留衣


原題:Amid ‘heartbreaking’ coronavirus surge in India, government orders Twitter to remove posts critical of response
引用:https://www.washingtonpost.com/world/2021/04/26/twitter-india-coronavirus/

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

⭐️更新の励みになりますので、みなさま是非クリックで応援してください。

PR

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ

外信記事を日本語でお届けします