Home 時事ニュース 新型コロナウイルスにガスター10が効く?

新型コロナウイルスにガスター10が効く?

by 黒岩留衣
24 views
LINEで送る
Pocket

ちょっと面白いレポートがあったのでご紹介します。

皆さんはガスター10という市販薬を知ってますか?

胃痛や胸焼けに効くというあのガスター10です。

あの誰でも知ってる有名な市販薬の成分がコロナウイルス感染症に効果があるかもしれないというお話です。

CNN.comからの引用です。

 

 

ニューヨークの主要な病院ネットワークは、コロナウイルスに対して効果があるか否かを確認するために、Covid-19の患者に市販の胸焼け薬を大量に投与しているという。

ペプシッドの有効成分である「ファモチジン」の研究は4月7日に始まり、数週間以内に予備的な結果が出る可能性があるとノースウェルヘルスのファインスタイン医学研究所のケビン・トレーシー博士は語った。

患者は、胸焼けのために経口摂取する量の約9倍の用量で薬物を静脈内投与している。

これまでに187人の患者が臨床試験に登録されており、ノースウェルは最終的に1,200人の登録を希望しているとトレーシーは述べた。

 

トレーシーと彼の同僚は、同薬物を服用している中国の一部の患者は、薬物を服用していない患者よりも状態が良いことが観察された後、ファモチジンを研究するというアイデアを得た。

トレーシーによれば、中国における観察結果に加えて、フロリダに拠点を置くアルケム研究所によるレビューで、コロナウイルスと戦う可能性のある既存の薬として、ファモチジンがリストの一番上に現れたと述べた。

 

ファモチジンの研究は、サイエンスマガジンで最初に報告された。

https://edition.cnn.com/world/live-news/coronavirus-pandemic-04-26-20-intl/index.html

 

ファモチジンは、1979年に山之内製薬が開発したもので商品名がガスターと言います。

知ってるでしょ?

CMでもお馴染みのあのガスター10です。

 

この薬は、壁細胞のヒスタミンH₂受容体を遮断することにより胃酸分泌を抑制するため、主に胃酸抑制薬として使用されるものです。

これが何故コロナウイルス に効果的なのかは、本文にも説明されていませんでした。

もしかしたら、博士自身もわからないのかもしれません。

ただ、効果があるのなら期待しないわけにはいきませんよね。

馴染みのある薬剤なので気持ち的にも抵抗感が少ない気がします。

 

コロナウイルス 感染症のワクチンは、どんなに頑張っても来年以降になるそうなので、それまでのショートリリーフというか、場繋ぎというか、感染を抑えられる対抗薬が見つかれば社会的にも個人的にもストレスが大幅に軽減されると思います。

重篤化したり、死亡したりするリスクが減れば、極端な話ですが社会活動を正常化させることも可能になるかもしれません。

こういうニュースは希望が持てます。

見かけたら続報をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします