Home ウイルス&ワクチン アストラゼネカ、ワクチンの臨床試験を一時中断と発表

アストラゼネカ、ワクチンの臨床試験を一時中断と発表

by 黒岩留衣
5 views
LINEで送る
Pocket

製薬大手のアストラゼネカは火曜日、ボランティアの1人が原因不明の病気に直面したため、コロナウイルスワクチンの臨床試験を一時停止したと発表しました。

 

これは、ワクチン臨床試験では標準的な対応であり、実験的ワクチンがボランティアに深刻な影響を引き起こさないようにするためのものです。

「世界的規模で進行中のオックスフォード・コロナウイルスワクチンの臨床試験の一環として、安全性データに対する審査を可能にするため、ワクチン接種を一時停止することになりました」と同社は声明で述べました。

「これは、臨床試験の1つに原因不明の症例が存在する場合は、常にその原因が調査され、試験の完全性を維持することを確実にするために行われなければならない標準的行動です」と声明は付け加えた。

 

「大規模な臨床試験では、偶然的に病気が発生しますが、これを注意深くチェックするために、個別に検討する必要があります」

「臨床試験への潜在的な影響を最小限に抑えるために、単一事例への調査を迅速化するように取り組んでいます」

 

アストラゼネカは火曜日の初めに、他の製薬会社8社と同様に、コロナウイルスワクチンの時期尚早な政府承認を求めないことを約束する誓約に署名しました。

アストラゼネカのワクチンは、米国でのフェーズ3臨床試験の後期段階にある3つのコロナウイルスワクチンの1つです。

 

アストラゼネカの報道官は後に、この原因不明の症例は英国の参加者の中にみられたと語り、これにより同社のワクチンの臨床試験は世界的規模で一時停止されると述べました。

ブルームバーグ通信によれば、8日の米株式市場の時間外取引でアストラゼネカの米国預託証券は急落。

一時8.3%安となりました。

 

CNN

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします