Home 時事ニュース アメリカの死者数、10万人に迫る

アメリカの死者数、10万人に迫る

by 黒岩留衣
5 views
LINEで送る
Pocket

 


 

アメリカの新型コロナウイルスによる死者数が10万人に迫っています。

ニューヨークタイムズは紙面を犠牲者の名前と物語で埋め尽くし、亡くなった方々に感謝と哀悼の意を示しました。

 

日曜日のニューヨークタイムズの表紙を飾るキーワードは「計り知れない喪失」である。

Covid-19の大流行による総損失は、確かに計り知ることができない。

損失は​​、どの図や説明よりも大きくなる。

ニューヨーク・タイムズ紙は独特の方法で、フロントページと3枚のインサイドページを約1,000人の犠牲者の名前に捧げている。

その結果、写真、ニュース記事、広告、その他の何もないフロントページがデザインされた。

「100,000近くの米国の死、計り知れない喪失」と書かれた見出しの下は死者で満たされている。

 

確認された死者の数が10万人に近づくにつれ、タイムズの編集者と記者は、過去数か月の間に起こった出来事を把握する方法について議論を重ねたと言う。

「それを数で表現する方法がいくつかあることはわかっていた」とタイムズのグラフィックデスクの編集補佐であるシモーネ・ランドンは語った。

彼は、国家の緊急事態が数日から数週間、あるいは数カ月に及ぶにつれ、ある種のしびれのような感覚が発生したのだという。

 

「それを数で理解するのは困難です。」

 

そこで、タイムズはアメリカ中の新聞からCovid-19の犠牲者の名前と物語を集めた。

「ここに掲示された1,000人は全体のわずか1%を反映しているにすぎない」とランドンは説明する。

「どれも単なる数字ではない。それらは人の生と死の物語だ」

 

 

  • リラ・フェンフィック、87歳、「ハーバード大学ロースクールを卒業した最初の黒人女性」
  • ロミ・コーン、91歳、「ゲシュタポから56人のユダヤ人家族を救った英雄」
  • エイプリル・ダン、33歳、「障害者権利運動の擁護者」
  • パトリシア・サッチャー、79歳、「教会合唱団で42年間歌ったゴスペル歌手」
  • フランク・ガブリン、60歳、「夫の腕の中で亡くなった緊急治療室の医師」
  • スカイラー・ハーバート、5歳、「ミシガン州で最年少のコロナウイルスパンデミックの犠牲者」
  • フィリップ・カーン、100歳、「1世紀前のスペインのインフルエンザの流行で双子の兄弟を亡くした第二次世界大戦の退役軍人」

 

ローマ時代の哲学者セネカは「人生は物語のようなものだ。重要なのはどんなに長いかということではなく、どんなに美しいかと言うことだ」と述べている。

計り知れない喪失

 

https://edition.cnn.com/world/live-news/coronavirus-pandemic-05-23-20-intl/index.html

 

この惨状を喩えるなら10万人規模の町が消滅したのと同じことになります。

今年の正月までは確かに存在していたのに。

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします