Home ニュース短信 ジョージア州でバイデン候補が逆転

ジョージア州でバイデン候補が逆転

by 黒岩留衣
88 views
LINEで送る
Pocket

民主党のバイデン候補は、郵送投票の強さを遺憾なく発揮し、ジョージア州で非常にわずかなリードを奪いました。

劣勢を強いられているトランプ大統領にとっては、再選への道を維持するためには絶対に勝たなければなりません。

ジョージア州では1992年以来、民主党は支持されたことがありません。

 

午前4時45分現在、バイデンは490万票近くの投票総数のうち917票でリードしています。

エジソンリサーチは、トランプが再び主導権を握る可能性は残されており、さらに65,000票近くの未開票が集計されるだろうと推定しました。

 

ジョージア州が民主党の大統領に最後に軍配をあげたのは1992年の出来事でした。

ビル・クリントンが当時の大統領ジョージ・H・W・ブッシュに投票の44%対43%の僅差で勝利しました。

 

より多くの民主党支持基盤の地域からの郵送投票が開票されたので、ジョージア州におけるトランプ氏の当初のリードは侵食されました。

2016年の前回選挙では5ポイント差でトランプを支持したジョージア州は、いつか州をひっくり返すことを望んでいた民主党員にとっては、このまま同州を抑える事ができれば、非常に重要な失地回復になるでしょう。

 

バイデンは選挙の1週間前に初めて同州を訪れ、そこでの手応えを確認しましたが、大統領選挙での16票を期待するほどではありませんでした。

 

The Washington Post

 

PR




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

皆様のご協力をお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

コメントをどうぞ

外信記事を日本語でお届けします