Home ワシントンポスト 北朝鮮は米韓軍事演習の『悪臭』に不平を漏らす

北朝鮮は米韓軍事演習の『悪臭』に不平を漏らす

by 黒岩留衣
154 views
LINEで送る
Pocket

北朝鮮は火曜日、進行中の米韓軍事演習について不満を述べ、バイデン政権に対し「今後4年間の平和を望むなら『悪臭を放つ』ことを控えるべきだ」と警告しました。
北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)総書記の妹である金与正(キム・ヨジョン)の口から漏れ出た苦情は、米国の最高位外交官と、その国防長官が、日韓政府との会談のためにこの地域にいることに由来しています。

 

アントニー・ブリンケン国務長官は、東京での記者会見で他の日米高官とのコメントについて尋ねられたとき、巧みに話を逸らしました。
「私はあなた方が求めたコメントに精通していますが、今日、私が実際に最も興味を持っているコメントは、我々のパートナーや同盟国のコメントです」と彼は言いました。

 

「それこそが私たちがこの地域に来る理由です」
「だからこそ、私たちは日本に来たのです」
「正確には、同盟国の話に耳を傾け、北朝鮮からの脅威に対し、どのように集合的に対処すべきかについて話し合うためです」

 

ブリンケン氏は、北朝鮮はバイデン政権からのアウトリーチの多くの試みに対応しておらず、米国は追加的「圧力措置」または外交の試みが理にかなっているかどうかを検討していると付け加えました。
3月8日から始まった米韓合同軍事演習は、常に北朝鮮との緊張の源となっています。

 

それらは過去3年間において縮小されており、最初は北との対話のための空間を確保するために、そして現在はコロナウイルスのパンデミックのために、コンピューターシミュレーションによってのみ実施されています。
火曜日の怒りの声明の主な標的は韓国でした。

 

金与正は「同胞」を標的にするように設計された試みは、それがどんなに縮小された運動であっても、受け入れられないことを明らかにしました。
「戦争演習と対話、敵意と協力は、決して同時に存在することはできません」と彼女は国営メディアによって伝えられた声明の中で述べています。
彼女は続けて「今後4年間安らかに眠りたいのなら、最初の一歩で悪臭を放つことは控えたほうがいい」とも述べています。

 

これに対し、ソウルの梨花女子大学の国際研究准教授であるレイフ・エリック・イーズリー氏は、北朝鮮が独自の冬季軍事演習を実施した後に出された金与正の声明は「偽善の悪臭」であると応酬しました。
米国当局は土曜日、バイデン政権は2月中旬以来、3回北朝鮮に連絡を試みましたが、まだ返答を受け取っていないとコメントしています。

 

沈黙は驚くことではありません。
バイデン政権は北朝鮮に対する政策の内部見直しを行っており、平壌は独自の対応を策定する前にそのプロセスから何がもたらされるかを見定めたいと思うかもしれませんが、毎年の軍事演習は常に緊張した瞬間であるといえます。

 

昨年、韓国政府のに対する鋭い批判家となった金与正氏は、北朝鮮は、厳重に強化された国境沿いの緊張緩和を目的とした韓国との軍事協定からの撤退も検討していると述べました。
彼女は、金正恩と韓国の文在寅大統領が、最初の首脳会談を行った2018年の「春の日」は「簡単には戻れないだろう」とも述べています。

 

一部の専門家は、北朝鮮政権がミサイル実験を実施することによって、バイデン政権の注意を引き付けようと考えているのかもしれないと案じる一方で、他の専門家は、バイデン大統領のアプローチを最初に見定めたいと考えているのかもしれないと言う者もいます。

 

「金王朝のレトリックは、長距離ミサイルテストでブリンケンとオースティンを歓迎したときよりも、幾らか外交の余地を残しているかもしれない」とイーズリー氏は述べています。
「しかし、北朝鮮の最近の脅威は、同盟国が抑止、制裁、関与に関するアプローチを調整するための貴重な時間が、ほとんどないことを意味しています」

 

サイモン・デニアーがレポートしました

The Washington Post:2021年3月16日

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

⭐️更新の励みになりますので、みなさま是非クリックで応援してください。

原題:North Korea complains about ‘stink’ of U.S.-South Korea military exercises
引用:https://www.washingtonpost.com/world/north-korea-complains-about-stink-of-us-south-korea-military-exercises/2021/03/15/415ba17c-85fa-11eb-8a67-f314e5fcf88d_story.html


サイモン・デニアーは、ワシントンポストの東京支局長であり、日本と韓国を担当しています。

PR

LINEで送る
Pocket

外信記事を日本語でお届けします